ドクターエアのストレッチロールの使い方や太もも・二の腕・背中のセルライトを消す方法。腰痛・肩こりにも効果あり。

こんにちは、オタ子です😊

今回は、2018年12月19日のほんまでっかTVでさんまさんが紹介したドクターエアのストレッチロール についてご紹介します。

木村拓哉さんや岡田准一さんなど芸能界でも愛されているこの商品は、年齢性別業界問わずに人気のある商品なのです。

その効果もあってか現在売り切れが続いているようですね。

▶︎太もも・二の腕・背中など手が届きにくい箇所のセルライトの消し方を知りたい!

▶︎楽してダイエットして、体を引き締めたりセルライトの消し方はあるの?

▶︎できれば運動せずに、体を引き締めたい。

などなど、このようなお悩みを持つ方も多いと思います。

そんなみなさん、20代後半から体の裏側のセルライトが溜まりに溜まって運動不足と相成り、どんどん筋肉が硬くなっていっていませんか?

そのセルライトや筋肉の状態でダイエット・運動しても効果は出にくいんですよ。

また、セルライトも無くなりにくいと言う事実をご存知でしょうか。

おまけに太もも・二の腕・背中ってマッサージしにくいですよね。

セルライトを潰すこともめんどくさくなります。

そこで今回は、自分自身では手が届きにくいセルライトや筋肉をほぐしてくれるフォームロールをご紹介したいと思います。

ダイエットを成功させて、体を引き締めたい方必見です。




フォームローラーは自己筋膜リリースに使われるアイテム

みなさんはフォームローラーというものをご存知でしょうか。

フォームローラーとは、アスリートがトレーニング前に筋肉をほぐす時に使う器具のことです。

フォームローラーを使うことで、トレーニングの効果が上がるのです。

と言ってもピンときませんよね。

少しご説明しましょう。

まず知っていただきたいのは筋膜リリースと言う言葉です。

筋膜リリースとは、筋肉の癒着などを引き剥がしたりしてほぐすことを言います。

聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

筋膜リリースを行うことで筋肉の収縮がしやすくなり、トレーニングやストレッチをする上で深部の筋肉まで動くようになります。

深部の筋肉が動くとトレーニングやストレッチの効果が出やすくなるのです。

我々はアスリートじゃないので・・・と思ったあなたもそのまま聞いていてください。

実は、この筋膜リリースはセルライトの退治やダイエットにも効果のある行動なのです。

では、この筋膜リリースとセルライト・ダイエットの関係性を解説していきたいと思います。

セルライトはフォームローラーの筋膜リリースでなくすことができる

セルライトはいわゆる皮下にある脂肪・老廃物を吸収した塊です。

みなさんセルライトはがしをする時にゴリゴリと潰したりしていませんか?

潰して押して確かに多少は効果があるかもしれません。

しかし、やり過ぎてアザが出来たりなんて方もいるのではないでしょうか。

その行動、実は間違っていたのです。

セルライトはそもそも老廃物なので、流してあげないといけません。

潰すものではないのです。

セルライトを潰すという行動は体の細胞を潰しているのと同じです、怖くないですか?

なので、ここで筋膜リリースを行ってあげます。

すると、筋肉が元の状態に戻り、代謝が上がり、血流の流れも良くなります。

そうなると老廃物の塊であるセルライトも一緒に流れやすくなるので、筋膜リリースは間接的にセルライトはがしの効果を持っているということなのです。

おまけにフォームローラーは、太もも・二の腕・背中など体のいろんな箇所をローラーに押し付けて自重でゴロゴロとマッサージをするストレッチになりますので、セルライトへのアプローチにもなります。

フォームローラーはダイエット・筋トレ効果を促進するのに最適

セルライトと筋膜リリースの関係性については上記で解説しましたが、フォームローラーが、ダイエット・筋トレの効果を促進するのに最適な理由もご紹介しておきます。

フォームローラーは、上記でも少しお伝えしたように全身のいろんな箇所をローラーに押し付けて自重でストレッチをします。

ダイエットをしたい場合は、全身の代謝をあげて運動能力をあげなければいけません。

ですが、ダイエットをしたいと思う方のほとんどは普段の生活の中でどんどん筋肉が萎縮している状態なので、そのせいで代謝が下がり、肥満体質になっていっています。

もちろん他にも肥満体質になる理由はありますが、ここでは筋肉についてのお話に焦点を置かせてもらいますね。

このフォームローラーは、その代謝のさがってしまっている全身を自重で筋膜リリースによってほぐし、代謝をあげることができます。

筋膜が柔らかくなることで、関節の可動域が広がり、筋肉が柔らかくなることで周りの脂肪も燃焼されやすくなり、いつも以上にダイエット・筋トレの効果が出やすくなります。

逆に、この筋膜リリースを行わずにダイエット・筋トレを行ったらどうなるのでしょうか。

ご想像できるかと思います。

筋膜が萎縮・癒着したままで体の状態は代謝も下がり、運動などをしても効果が出にくくなってしまいます。

また、筋膜というものは元々が柔らかい人でなければ、時間が経つと元の萎縮した状態に戻ってしまいます。

なので、毎回、運動前や筋トレ前・ストレッチ前にお手軽に筋膜リリースを行うことができるフォームローラーがとても大切になってきます。

このような理由があり、ダイエット・筋トレにはフォームローラーが最適と言えます。

おすすめのフォームローラーはドクターエアのストレッチロール

フォームローラーについては、上記で解説しましたが、次は、そのフォームローラーの中でもどの商品がおすすめなのかについてご紹介していきます。

わたしが圧倒的におすすめするのは、振動付きのドクターエア ストレッチロールSです。

この商品はとても優秀で筋トレを始め、ダイエットにも肩こり・腰痛にも効きます。

また、値段はかなり上がってしまいますが、他に同じ振動付きのフォームローラがあります。

中村アンさん・小嶋陽菜さん・山田優さんなど多くのモデルが使っていることで有名なVyperです。

最初はこれが欲しかったのですが値段に驚愕して、似たような商品はないのかなと探していました。

そこで、出会ったのがこの振動付きのドクターエアストレッチロールなのです。

口コミなどで見ていただくとVyperの方が色々な面で効果があるそうなのですが、わたしはそこまでお金を出せなかったのであっさり諦めてもう少し安いドクターエアを選びました。

でも、これがまた想像以上に良い子でわたしとしては買って正解だと思いました!

今ではFLOVAストレッチローラーなどいろいろと販売されていて悩みますが私はドクターエアにして正解だったと思っています。

ぜひみなさんにもドクターエアのストレッチロールをお使いいただきたいです。

ドクターエア日本独自のパワーウェーブテクノロジー振動で筋肉の深部までほぐす

doctorairストレッチポール側面

このドクターエアのストレッチロールのすごいところは振動刺激が付いているということです。

通常のストレッチ系ロールは振動がついておらず、ストレッチでコロコロするだけでしたが、

ドクターエアは振動付きなんです。

最近ではこの振動付きのフォームローラーが増えて来ましたが、Vyperとドクターエアに勝る商品はいまだに現れていません。

振動の何がいいのか?

実は、振動付きになると、通常のストレッチよりも時短で行うことができ、効果も倍増するのです。

その中でも、このドクターエアのストレッチロールは振動数3分間で10000万回となっており、全部で4段階の振動レベルがあります。

ちなみにこの振動はドイツのヘルスケアツールメーカーとの共同開発で他にはないドクターエア日本独自の「パワーウェーブテクノロジー」なのです。

4段階の振動を起こしながら、太もも・二の腕・背中などを乗せてストレッチをすることで、筋肉の深部まで振動が行き届き、振動なしのストレッチローラーでストレッチするよりもより深い部分の筋肉をほぐし、血行促進させることができます。

さらに、ロール表面の凹凸に体を押し当てることでゴリゴリして、筋肉をリリースさせることができます。

そうすることで、セルライトや硬くなった筋肉が緩み、引き締めの効果だけでなく健康的なボディづくりができるのです。

アスリートの声で作られたストレッチローラーにはなりますが、日々のストレッチ・筋トレ・ヨガにも活用でき、活躍の場は多くあります。

振動している状態に触れているだけで効果あり!

実はこのストレッチロールは振動のスイッチをいれて転がさずにそのまま足を乗せたり腕を乗せたりしているだけで効果があります。

特にお尻と太もも!デスクワークで硬くなりがちなので振動に乗せるだけでその日の疲れが取れて下半身が軽くなります。

3分間に10000万回の振動がその触れている部位を揺らすので刺激を与えて柔らかくしてくれるからなのですね!

わたしも時間がない時や疲れているときはゴロゴロさせる気力がないのでよく振動させて上に乗って放置していますがこれがまた気持ちもよく、筋肉がほぐれていく感覚が味わえます。

でも人によればしっかり当てないとかゆいと感じることもありますので、しっかり当てるようにしてくださいね。

セルライトはがし・引き締めの他に腰痛・肩こり改善にも効果的

ストレッチロールの使い方として、自重で体をストレッチさせる他に腰痛・肩こり・頭痛改善などの用途にも適しています。

私も腰痛と肩こりなど体の凝りがひどいため、購入したのですが、とても効果が出ています。

毎日、使うと睡眠の質も上がり、体の疲れもなくなります。

肩や腰を乗せて振動させるだけで十分効果ありです。

また、公式で記載されている使用用途は、

  • ヨガ・ピラティス
  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • ダイエットの補助
  • 気になる姿勢の矯正
  • 身体のトータルサポート

となっています。

引き締め・セルライトはがしのために購入した方でも、普段の疲労回復のためにマッサージとしてお使いもいただけます。

また、腰痛持ちなどの方もその緩和にお使いいただけるので、ダイエット目的以外にも使用用途があるため、一家に一台あってもよいのではないかと思えるくらいのアイテムです。

プロも使っている幅広い世代で使用可能

また、このストレッチロールのモデルに野球の上原投手が起用されています。

わたしがこの商品を購入する決め手となったのは、ドクターエア好きでもあり、野球好きということもあり、上原投手が愛用してるし、値段も手頃だしという何ともてきとうな理由で購入を決めています。

少し話がそれましたが、愛用者は公式のインスタアカウントを見ていただいてもわかるように野球選手・サッカー選手・格闘家などなど・・・多くのアスリートが愛用しています。

また、美容方面でも専門家の方が本に掲載していたり、高橋メアリージュンさんが使っていたりと、女優さんなども愛用しているのだとか。

ダイエット・肩こり対策などを始め、アスリートにも認められているので、体を健康に綺麗に痩せたい引き締めたい方には最適だと言えます。

幅広い世代と幅広い世界で愛用されているのですね。

口コミで効果がないという書き込みをほとんど見たことがない

少なくともこの健康系の類の商品は、口コミを見ると大体悪いことが書いてあるイメージなのですが、今の所わたしは効果が出なかったという書き込みを2件ほどしか見ていません。

ただし、消耗品なので扱い方・充電の仕方によって故障してしまったり、正規取扱店で買っておらず、すぐ故障したなどの故障系のマイナス書き込みはありました。

ちなみにわたしはドクターエアの公式で購入して、もうすぐ1年半経ちますが、何の問題もなく使えています。

この商品に限ったことではありませんが、充電が終わったらすぐコンセントを抜いてあげないと電池が壊れやすくなったり、まだ電池がきれていないのに充電するといわゆる充電バカになって壊れてしまいますので、充電の仕方次第で壊れやすくなります。

15cm×31cmのジャストサイズで使い勝手がいい

ストレッチポールになるとサイズが大きすぎて置き場所に困ると悩んでいる声も聞きますが、15cm×31cnという絶妙なサイズ感で邪魔にもならず、わたしは普段椅子としても使っています。

グッドデザイン賞を貰っているだけあって、わざわざ毎回片付けなくても置いているだけでおしゃれです。

ただし、全身を乗せることができないので、もし全身を乗せることを目的として使いたいのであればストレッチポールをご購入ください。

ここでは「太もも・二の腕・背中のセルライト退治をして引き締めることができるフォームローラー」をご紹介していますので、セルライト・引き締めを求められているのであれば、振動付きのフォームローラーをお使いくださいね。

軽くて持ち運びできて便利

重さも746gという軽量!ほかのフォームローラーの振動付きになると1kg超えとなってしまったりするのでここまで軽量は持ち運びにも便利で使い勝手が良いです。

外に持ち出すことはないと思いますが、家の中でも移動させたり、椅子に座ってテレビを見る時に抱えて振動させるだけで贅肉を揺らすこともできたりと気軽に持ち運んでストレッチダイエットが行えるため、とてもおすすめです。

4種類のカラーバリエーションとドイツメーカーのデザイン

カラーのバリエーションは、ブラック・ブルー・ピンク・オレンジの4種類あります。

他のメーカーだとブラックだけだったり、Vyperのようにブラック以外のカラーになると数千円値段が上がったりと、なかなか好みの色に出会えなかったりしますが、ドクターエアのストレッチロールは男女の好みを反映したカラーバリエーションになっています。

わたしは、元気が出るカラーということでオレンジを購入しています。

さらに、ドイツのヘルスケアツールメーカーの「MEDISANA」の洗練されたデザインとなっていて部屋に出ていてもおしゃれです。

振動器具が内蔵されているのにシンプルですっきりしたデザインなのがまたおすすめする理由の1つです。

ヒルナンデスで紹介されてから一躍人気商品になった

実は、このストレッチロールはヒルナンデスでも2017年6月14日の放送で紹介されてから一躍人気が出ました。

残念ながら、わたしはその放送は見れていないのですが、木村拓哉さんが明石家さんまさんに送るくらいでもあるので、おすすめの商品ということですね!

youtubeや公式サイトで使い方の動画が公開されている

実際に使うとなると使い方がわからないという方が多いのですが、このドクターエアストレッチロールはドクターエアの公式サイトで使い方の動画を公開しています。

また、youtubeでもトレーナーの方が使い方を紹介してくれたりしているので、ご自身にあった使い方を選べます。

商品を購入するとDVD・ガイドブックも付属でついてきますので、使い方で悩むことはありません。

わたしも実際にガイドブックや動画見ながら効果のあるやり方を覚えました。

ストレッチロールの代表的な使い方は14種類以上

購入するとついてくるトレーニングマニュアルにも掲載されていますが、代表的な使い方は全部で14種類あります。

ドクターエア ストレッチロール 14の使い方

  1. 足裏
    立った状態で片方ずつ足をストレッチロールに乗せて転がし足裏をまんべんなくほぐします。
  2. ふくらはぎ
    座った状態で、足を伸ばし、ストレッチロールにふくらはぎを乗せて腕で体を支えながら前後に転がしてふくらはぎをほぐします。
  3. もも裏
    座った状態で、足を組み下側の足の太ももをストレッチロールに乗せて手で体を支えながら前後に転がします。もしくは、ストレッチロールに太ももで座り、前後に転がします。
  4. 臀部(大臀部)
    臀部は、お尻の側面あたりの部分です。ストレッチロールに臀部を乗せて片方ずつ自重をかけて手で体を支えながら前後に転がします。
  5. もも横
    横向きになってストレッチロールに太ももの側面を乗せます。片腕で体を支えながら前後に転がします。
  6. すね
    片足のすねの部分をストレッチロールに乗せて両手で体を支えながら前後に転がします。
  7. もも付け根
    片足のもも付け根をストレッチロールに乗せて両腕で体を支えて前後に転がします。
  8. もも前
    片足のもも前側をストレッチロールに乗せて両腕で体を支えて前後に転がします。
  9. お腹
    ストレッチロールにお腹を乗せて前後に転がします。
  10. 内もも
    ストレッチロールを縦向きにして片足の太ももの内側を乗せます。足を動かしてストレッチロールを転がします。
  11. 腰部
    仰向けになり、お尻を地面につけた状態で腰の下にストレッチロールをセットします。腰が反りすぎないようにして腕で上体を支えます。
  12. 背中下部
    仰向けで肩甲骨の下辺りにストレッチロールをセットします。首に負担がかからないように手で頭を支えて状態が反りすぎないようにします。
  13. 背中横
    横向きになり、脇横にストレッチロールをセットし、首に負担がかからないように片腕で支えます。

  14. うつぶせになり、ストレッチロールを体と平行の位置にセットし、腕の付け根を乗せます。顔をストレッチロールと逆側に向けてストレッチロールと逆側の手で地面を押し、ストレッチロール側の腕に重心がかかるようにする。

以上の14種類が公式のガイドブックに載っている使い方ですが、この他にもたくさんの使い方があります。

セルライト・引き締めなど気になる部位を中心に体全体をこの方法で気が向いた時にやるだけで全然身体の状態は変わってきます。

まさにかゆいところに手が届く!そんなアイテムで、これでなかなか自分の手ではどうにもできなかった身体の裏側のセルライトはがしや引き締め、マッサージができます。

ちなみに肩こりに効くのは13番目の背中横のストレッチ方法です。

前後に転がすだけで結構汗もかくのでいい運動になります。

疲れていたり体力がない場合は、振動を入れて乗っているだけでも十分効果がありますし、逆に振動をさせずに転がすだけでも効果はあります。

ご自身の目的にあった使い方をしてセルライトはがし・引き締めダイエットをしていきましょう!

ドクターエアのストレッチロールのお値段は?

さて、気になるドクターエアのお値段ですが、定価が18000円となります。

決して安くはないですよね・・・でもジムに通うより安い、運動を頑張るより楽にできる、振動のないストレッチローラーよりも効果があることなどなどを考えていると18000円なら・・・買いかな!と思って購入したのはわたしです(笑)

何回か名前を出した元祖のVyperは軽く30000〜40000円しますので、それを考えたら本当に手が出せるお値段ではあります。

ちなみに最安値で購入できるのはどこ?と思う方もいるでしょう。

実は公式・Amazon・楽天・価格ドットコムどこで購入しても最安値は18000円(送料無料)になります。

後はポイントや正規商品かどうか、故障時の保証時の対応などなど・・・購入先で変わってくるのはこの辺りですね。

Amazonもドクターエアが出品しているので問題はないと思うのですが、わたしは心配性なので故障時の対応も含めて、いろいろ加味して公式で購入しました。

この辺りの判断は本当にみなさんそれぞれなのでご自身の判断で選んでご購入くださいね。

本当に効果のある運動嫌いの人でも効果を出せるものなので、ぜひ試していただきたいです。

セルライトはがし・引き締め効果抜群!
ドクターエア

ストレッチロール

 

ストレッチロール S


公式サイトで購入する

楽天で購入する

Amazonで購入する

最新のストレッチロールSとストレッチロールの違いは?

ちなみに現在はストレッチロールSとストレッチロールの2種類が発売されています。

違いは、振動レベルの違いと価格の違いです。

Sの方が、振動が3分間に12000万回とパワーアップしているので、より効果的な仕組みになっています。

また、凹凸ももう少し使いやすく振動が筋肉に伝わりやすくなる使い勝手のいい形に改良されています。

通常のと1000円しか変わりませんので、どうせ買うなら振動レベルの上がったストレッチロール Sを購入した方がお得です。

もう少し値段を落として振動機能付きのローラーが欲しいなら

もう少しお手頃価格で!ということでしたら同じドクターエア社の3Dマッサージロールも9680円が販売されています。

こちらは現在Amazonで購入すると価格が上がってしまっているので、公式サイトで買うことをおすすめします。

少しサイズがスマートになっていますが振動機能はついていますので、ストレッチを本格的に行うのでなければこちらのマッサージロールをおすすめします。

また、FLOVAのフォームローラーもおすすめします。

お手頃価格のストレッチローラーなのでまず始めてみたいと言う方はFLOVAにしてみてはいかがでしょうか。

▶︎FLOVAのストレッチローラーの詳細はこちら>>FLOVAストレッチローラー

マンション住まいであれば振動防止のマットは必須

また、マンションなどで振動防止のためにストレッチマットをお使いいただくことをおすすめします。わたしもヨガマットの上で使用しています。

ドクターエア ヨガマット

ドクターエアヨガマット

リンク矢印公式サイトで詳細をみる

 

リンク矢印Amazonで詳細をみる

 

まとめ

今回は、太もも・二の腕・背中などのセルライトはがし・引き締め効果に抜群のフォームローラーを紹介しました。

ポイントとしては、

  • セルライトは筋膜リリースをすることではがすことができる
  • ストレッチロールを使うことで筋肉をほぐし代謝が上がることでダイエット・引き締めに繋がる

ということでした。

フォームローラーの中でもドクターエアのストレッチロールが振動付きで効果的で、さらに、運動が苦手な人でも楽して体を引き締めたり、セルライトはがしができるのでその特徴について、簡単に下記にまとめました。

  1. 独自のパワーウェーブテクノロジー振動で筋肉の深部までほぐす
  2. 振動している状態に触れているだけで効果あり
  3. 腰痛・肩こりにも効果がある
  4. プロアスリートも使用している
  5. 口コミで効果なしの書き込みは数件しか見かけない
  6. サイズがコンパクト・軽量のため扱いが便利
  7. 使い方は公式サイト・youtubeで動画で見れる

とにかく振動が付いている付いていないでフォームローラーの効果は大きく変わります。

振動させて体を乗せているだけで筋肉がほぐれ柔らかくなり、引き締めることができるので、ぜひ試してもらいたいダイエットアイテムです。

次回は、このストレッチロールを実際に使用した体験談を書いていきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です