断食開始の前日に過ごし方(優光泉ファスティング⑧)

管理人オタ子

今回はいよいよ実際に断食を開始する前日の過ごし方をご紹介します。私が前日にしておいたことは、優光泉の作り方の予習と前日の3食は和食にするといったことです。

へ〜!断食の前日って和食がいいんだ?確かに優光泉の作り方は予習してる方が朝にバタバタしなくて済むよね♪

ダイエット女子

このブログシリーズでは管理人オタ子の「健康&ダイエットを目標として優光泉でファスティングをする体験談」を数回に分けて公開しています。

今回は第8回である「断食開始の前日の過ごし方について体験談をお話しします。

断食が始まる前にどう過ごしたのか?その体験談についてご紹介していますのでぜひご覧ください。

オタ子の「優光泉ファスティング体験談」シリーズのあらすじ

結婚後、30代に入ってからと言うものプチ断食をしてもリバウンドをしてデブまっしぐらの管理人オタ子。

親友から紹介された優光泉が効果的だと知り、公式サイトで最安値の定期購入を始める。

手元に届き、定期購入の休止も無事すませ、早速ファスティングの準備に入るが、いったいどうやって事前準備をすれば良いのか・・?

 

詳細はシリーズ前回のブログへ

>>ファスティングのスケジューリングをする(優光泉ファスティング⑦)

ファスティング前日の過ごし方

管理人オタ子

一言で言ってしまえば、ファスティングの前日はご飯を家食ないし和食にして夜ご飯をハーフサイズにする!それだけの注意点で十分です。

運動とかした方が良いとかないの??

ダイエット女子

管理人オタ子

そりゃ運動はした方が良いんだけど無理にする必要はないし、気をつけるべき点は体のことを考えて前日の夜ご飯をハーフサイズにするのと油物などを避けるために和食にするってことさえ頭に入れておけば大丈夫だよ。

断食を始める前日は基本的に和食がおすすめです。

胃腸の中を空っぽにするその直前に油物や体に残りやすいものを摂取してしまっていては体の状態が悪いまま断食に入ってしまいますし、急に食事制限をするのは体にも負担がかかります。

また、前日の夕飯はいつも食べる量のハーフサイズにしおくと体自体が断食に入りやすくなるので、意識して食べる量を減らしてください。

実際の断食前日の過ごし方

管理人オタ子

私が実際に過ごした前日の様子をご紹介します。

白ご飯・卵焼き・サラダ

白ご飯・魚・サラダ・お吸い物(和食定食)

白ご飯・豚汁(ハーフサイズ)

ご飯はこのように過ごしていてお昼は和食の定食屋さんに行きました。

朝と昼は家で作って食べています。

また、日中はカラオケにフリータイムでいたので全力で歌い倒してそれなりにカロリー消費はしています。

管理人オタ子

断食の前日はこんな感じで過ごしました。ほかはいつも通り過ごしているので特に変わったことはしていません。

なるほどねえ〜和食にするのと夜ご飯をハーフにすること以外は本当に何も気にしてなくて良いんだね!わかった♪

ダイエット女子

優光泉の準備を前日の夜にしておく

管理人オタ子

次に紹介するのは私が実際に行った前日の夜の行動だよ。朝にバタバタしたくないから前日の夜から優光泉を仕込んだりしたよ。

私は断食がスタートする朝に優光泉を作ったりドタバタして間違えたりするのが嫌なので、前日の夜に優光泉を作っておきました。

優光泉常温保存でもOK

優光泉は公式サイトでもこのように記載していますが、常温保存でも冷蔵保存でもOKな飲み物です。

なので毎日前日の夜に作り置きしておくことで朝バタバタせずに過ごすことができます。

管理人オタ子

私は翌日の朝に飲む40ccお昼に飲む40ccを作り置きしておいたよ。

優光泉の作り方

ここからはいよいよ優光泉の作り方だね!わくわく。

ダイエット女子

準備するもの

  1. 500mlペットボトル 2本
  2. 優光泉
  3. 天然水or炭酸水
  4. 付属メモリ付きカップ
  5. 付属キャップ

では、実際に私が前日に作りおいた優光泉の作り方をご紹介していきます。

優光泉の作り方6

まず、私は優光泉を梅味とスタンダード味を買っていましたが無難にスタンダードから飲むことにしました。

体験談や口コミを見ていると梅味は美味しくスタンダードは酵素の味なので癖があると書かれていたので、梅味を逃げ場にするためにもスタンダードを選びました。

優光泉の作り方1

まず、付属のメモリ付きカップに優光泉を入れていきます。

↑画像では少し見えにくくなっていますが60ccまでメモリがあるので臨機応変に活用してください。

私は今回40ccで8倍に薄めて500mlのペットボトルを作るので40ccにメモリを合わせます。

と、その前に優光泉を開栓しなければなりませんので開栓してみましょう。

優光泉のにおい

管理人オタ子

酵素ドリンクのにおいを知らなかったので開けた瞬間の独特なにおいにびっくりしました😓

一瞬、これ飲めるの・・?と思ったのですが、ご安心ください。

これが美味しく感じてくるのです。

そのお話は実際に断食が始まった時に感想を書きますので、次回をお楽しみください。

ではこの優光泉を早速カップに40cc入れていきましょう。

優光泉の作り方1 (2)

管理人オタ子

ドリンク自体はとろ〜りとしていて野菜などの栄養分がたくさん入っていそうな感じです!(※実際入っています)とても良い感じ!においにも段々慣れてきました♪

優光泉の作り方1 (3)

付属で付いてくる緑のキャップがありますので、入れ終わった後は優光泉にこのキャップを付けておきます。

キャップをつけたら、カップに入れておいた優光泉を準備していた500mlのペットボトルに移しかえます。

優光泉の作り方1 (4)

ペットボトルに移し終えたら次は天然水を入れていきます。

管理人オタ子

断食中は体の中が敏感になるので出来れば水道水ではなく天然水を使おう!もちろん炭酸水(砂糖不使用)でもOKだよ。

私は酵素ドリンクを飲むのは初めてなので味にまだ自信がないので公式で書かれている4倍〜6倍に薄めるよりもさらに薄い8倍〜10倍で始めることにしました。

優光泉の薄める倍率

8倍〜10倍になると、500mlペットボルが波波になるかそれより少し少なめの量になります。

ペットボトルに入れて完成

このようにペットボトルに水を注いで完了です。

私は、朝と昼の分が欲しかったので2本作りました。

朝・昼の作り置き

これで大体9倍〜10倍くらいの薄さになっていると思います。

同封されてきたガイドブックにもこの味の濃さについて体験談をわかりやすく書いてくれているので参考にしてみてください。

優光泉味の濃さの調整

  • 40cc+500ccペットボトルで約10倍
  • 40cc+350ccペットボトルで約8倍

になるようです。

管理人オタ子

最初8倍で作ろうと思ってたんですが、つい満杯まで入れてしまいました(笑)これで薄すぎたり、まだ濃いと感じるなら明日は調整して味の濃さを変えていきたいと思います!

以上で優光泉の作り方は完了です。

作った優光泉は普通に常温でキッチンとお弁当袋に入れておきました。

特に味やにおいに変化もなかったので3月の時期は全然常温で大丈夫です。

管理人オタ子

翌日のお弁当袋に優光泉と公式サイトで買った回復食セットの味噌汁とマルコメのフリーズドライ甘酒の2つを入れておいたよ。これで準備万端だぜ!!

ちなみに回復食セットの味噌汁とマルコメのフリーズドライ甘酒はこちらです。

マルコメのフリーズ ドライ米麹甘酒と 優光泉回復食セットの 味噌汁だよ★

回復食セットと甘酒の詳細は、回復食の記事にてご紹介していますのでご興味がある方は合わせてお読みください。

>>ファスティングやプチ断食後の回復食を手軽で簡単に過ごせるおすすめメニュー

優光泉の応募シールも集めておこう

これは少し余談になりますが、優光泉では定期購入限定で応募シールというものがあり、集めると無料で優光泉やくわの葉タブレットが貰えたりとお得なことが起きます。

ボトルのキャップに貼られているので、同封されてきたシール台帳に貼って集めていきましょう。

優光泉シールを集める (1)

これを・・・

優光泉の作り方(応募シール台紙)

このように貼って保管しておきます。ちなみに貰える特典は、

  1. 3P
    リユースボトル
  2. 6P
    優光泉ハーフサイズ
  3. 12P
    優光泉&プレミアム 各1本
  4. 18P
    優光泉&プレミアム 各2本

となっています。ぜひ挑戦してください。

次はプチ断食1日目の体験談

これで前日の過ごし方や食事の取り方、優光泉の作り方、応募シールについてのお話は完了です。

次回はいよいよファスティングが始まります。

以上、「第8回 断食開始の前日の過ごし方と優光泉の作り方」でした。

次回は「第9回 プチ断食1日目の体験談と感想」をお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です