<プチ断食1日目>すっきりフルーツ青汁の置き換えプチ断食をやってみました。

  • すっきりフルーツ青汁のプチ断食2日間+復食期2日間(計4日間)という置き換えダイエットを実際にやってみた気になるその結果は?
  • これからすっきりフルーツ青汁の購入を検討している方もこれからプチ断食を始める方もこの体験談を見て自身に合ったやり方を見つけてくださいね。

こんにちは。

ここ数年、太りすぎてとうとう152cmで52kgまで到達してしまったので本気でダイエットしないとまずいと危機感を覚えました。

結婚してから10kg太って、旦那さんに可愛らしいとさえ言われなくなりましたが、どんどん記録は更新していました。

さすがにこのままだとまずいと思い、そこで試したのが・・・

すっきりフルーツ青汁」の短期集中ダイエットプチ断食2日間+復食期2日間です。

(※すっきりフルーツ青汁の短期集中ダイエットプチ断食2日間+復食期2日間は青汁とちょっとした軽食だけで4日間すごすというプチ断食・置き換えダイエットのことです。)

実は旦那さんのお母さんが4日で4kg痩せたという話を聞き、早速、すっきりフルーツ青汁の短期集中ダイエットプチ断食2日間+復食期2日間(計4日間)に挑戦して見ることにしました。

この公式が推奨している48時間短期集中ファスティングダイエット速攻プログラムに特化した記事も書いていますので「すっきりフルーツ青汁の48時間短期集中ファスティングダイエットの飲み方まとめ」も参考にしながらお読みくださいね。

プチ断食4日間のスケジュール 準備

すっきりフルーツ青汁を購入して、いよいよ短期集中ダイエットプチ断食2日間+復食期2日間を初めていきます。

最安値で購入できるパターンや値段以外のお得になる購入方法書いてます。購入パターンによって安くなる購入場所が変わりますので、しっかりチェックしてください。

 

 すっきりフルーツ青汁は楽天・Amazon・公式どこで購入するのが最安値でおすすめなのか?

まず、大切なスケジュールの確認です。

プチ断食のスケジュールは、公式のスケジュールに則って短期集中ダイエット「ププチ断食2日間+復食期2日間(計4日間)」を予定にしています。
※すっきりフルーツ青汁を買うと付属品で48時間短期集中ファスティングダイエットプログラムのスケジュールもついてきますので参考にしてください。

48時間短期集中ファスティングダイエット速攻プログラムのプチ断食2日間+復食期2日間(計4日間)を始める前に前日から適度に夕飯の量を減らして準備を整えて行きます。

ただ、私の仕事は、外にも出る総合職的な仕事をしているので、外食がどうしても入ってしまうことが多々あります。

なので、うまくプチ断食2日間+復食期2日間(計4日間)を行える土曜日をプチ断食の開始日としました。

あわせて、健康的に痩せるため、リバウンドをしないためにも有効な有酸素運動(ハーフスクワット)も3日ほど前から就寝前に始めてみました。

では、いざ!プチ断食の開始です。

プチ断食1日目のスケジュール

今回行う短期集中ダイエットプチ断食の1日目のスケジュールは下記の要領で行います。

すっきりフルーツ青汁 プチ断食1日目
⭐️7時〜8時
フルーツ青汁を4杯飲む。(次の食事まで5時間あける時間帯)
⭐️11時頃
軽めのスクワット5分間
⭐️12時〜13時
フルーツ青汁3杯+軽食(次の食事まで5時間あける)
⭐️16時頃
軽めのスクワット5分間
⭐️18時〜20時
フルーツ青汁4杯
⭐️22時〜23時
寝る前に軽めのスクワット5分間
⭐️24時
就寝
なぜスクワットを取り入れたか?

有酸素運動であるハーフスクワットは、プチ断食ダイエットの天敵の代謝の下がりを解決し、さらには痩せるために有効だとされている有酸素運動をあわせることで、さらに体重を減らすダイエットもできるので、取り入れました。

下記にハーフスクワットの動画も掲載しておきますので、参考にご参考ください。

ハーフスクワット

  1. 両足を肩幅の広さに広げて立ち、つま先はまっすぐ前に向けます。
  2. 両手を前に突き出します。
  3. 目線を正面にして、腰を床と平行になる少し手前あたりまで落とします。
    ※この時、お尻を突き出すように下ろして太ももとお尻の筋肉が使われているか意識します。
  4. 太ももとお尻の筋肉で元の姿勢まで戻します。

この動きを20回10秒〜20秒くらいのインターバルを入れて5分間行います。

 

有酸素運動とは?

有酸素運動とは、息の上がらない酸素を使う運動のことです。詳しくは下記の2つのブログにまとめています。

 <女性向け>ファスティング中にさらに代謝をあげる有酸素運動
 ファスティング中のおすすめ有酸素運動<自重スクワット>

スケジュールが決まったのでプチ断食1日目をスタートさせました。

7時〜8時 4杯のすっきりフルーツ青汁を飲む

すっきりフルーツ青汁短期集中ダイエット プチ断食2日間+復食期2日間のスケジュールでは朝に青汁を4杯も飲みます。

体が冷えるのが嫌だったので、常温の水かぬるま湯で青汁を作りました。

意外と4杯って結構ヘビーだなと思いながらゴクゴクと飲み終わった後は、満腹感があります。

公式の解説では青汁を100ccで薄めますが、好みもありますので多少は前後しても大丈夫だそうです。

味については、いろんな方がブログやSNSで飲みやすい・美味しいと書いていたのですが、正直なところ個人的には、美味しくはないです・・・。

ですが、青ぽさがありますが、匂いや風味は若干フルーティです。

市販の青汁に比べたら全然飲みやすいですが、よく出回っていた酵素ドリンクやフルーツ青汁に比べるとそこまで甘くもないので個人的には程よくて良かったと思いました。

あと、味が苦手で豆乳やヨーグルトなどで割っている方もいるそうですが、さすがにそれを1日何杯も飲むのは何となく効果が出なさそうだったのでとことんぬるま湯・常温水で飲みました。

オタ子'sコメント
最初のドリンクオンリー食事!なかなか慣れない味で、胃にストレートに入っていく感覚があります。あまり朝ごはんを食べないタイプだったので、逆に満腹感が出て、満足してました。

朝-昼間の体の状態 青汁だけでも意外と腹持ちが良かった

元々、朝ごはんは食べない人だったので、お腹が鳴るといったことはなく、結構腹持ちも良かったです。

朝ごはんをいつもしっかり食べている方は結構、我慢との戦いになるかもしれません。

11時頃:軽めのスクワット5分間

20回インターバルを10秒〜20秒入れながらマイペースに5分間×1回

有酸素運動をとりいれて健康的にプチ断食を成功させたいと思っています。

オタ子'sコメント
それまでは大丈夫だったのですが、このハーフスクワットを始めた時点で、空腹が効いてきて、結構つらい気持ちになってきました

12時〜13時 3杯のすっきりフルーツ青汁を飲む+おかゆ1杯を食べる

お昼です。

3杯のすっきりフルーツ青汁を飲んだ後に、おかゆ(という名の鍋の残り)を食べます。

プチ断食の軽食 おかゆ(前日に食べていた鍋の残りスープにご飯をいれて豆腐とかキャベツも追加してヘルシースープにしました。)

結構お腹が膨らみます。

空腹だったからか、飲んだ瞬間、胃の奥まで入っていく感覚がありました。

オタ子'sコメント
飲んで食べた瞬間は満腹の気持ちになって、満足できましたが、ここからが勝負なんだろうなと恐れている夜まで持ちこたえられるかドキドキです

昼-夕間の体の状態 お腹が減ってきて力が入らない・・・

お腹が鳴り始めて徐々につらくなってきて、体に力が入りません。

でもお腹がなっているということは胃腸の中にまだ何かものが残っていないかを確かめている証拠なので、それを考えると前向きになれました。

ただ、お腹は減っているので普段の生活くらいはこなせますが、あまり運動するようなことはできないなと感覚でわかりますね。

16時頃 ハーフスクワットをする

20回インターバルを10秒〜20秒入れながらマイペースに5分間×1回軽くスクワットをしました。

オタ子'sコメント
マイペ〜スにハーフスクワットを行います。お腹が空腹でぐーぐー鳴っている状態なのでしんどくならないようにゆっくり行いました😊

18時〜20時 4杯のすっきりフルーツ青汁を飲む

夜になりました。

やはり結構お腹が空いている状態です。

ここでまたすっきりフルーツ青汁を4杯飲みます。

お腹が空いていたのでやっと飲める〜という感覚でした。

飲むとす〜っと胃の中に入っていく感じがしました。

飲み終わった瞬間はお腹がそこそこ満腹になった状態になります。

夕-晩間の体の状態 早くご飯が食べたい…!

この頃になると、もう早くご飯が食べたいという気持ちが強くなってきます。

でもここを乗り越えると明日はお昼と夕飯にも軽食ができる!と自分に言い聞かせて乗り越えました。

プチ断食は軽食があるので、乗り切れるというメリットがありますね。完全断食だと私は無理ですね。

22時〜23時:ハーフスクワットをする

20回インターバルを10秒〜20秒入れながらマイペースに5分間×1回 軽めのスクワットをしました。

オタ子'sコメント
1日ほぼエネルギーを吸収していないので、体自体が少しぼ〜っとした感じになっていますが、無理のない程度にハーフスクワットを進めます。
個人的には、特にしんどいなどの感覚はなくハーフスクワットをこなせました。

24時:就寝

お腹が鳴りながらも白湯を飲むなどして誤魔化しながら寝ました。

寝てしまえばこちらの勝ちです!

ちなみに白湯は身体を温めて代謝を上げる効果と空腹を紛らわす効果がありますので、お腹が空いてきたら飲むようにしましょう。

短期集中ダイエットプチ断食2日間+復食期2日間の1日目の感想

短期集中ダイエットプチ断食2日間+復食期2日間の1日目を無事終えることができました。

1日目のファスティングが一番きついのですが、ここを乗り越えたら2日目からは昼夕と食事ができるようになるので、それを考えながら乗り越えましたね。

私は、1日目の時点では、まだ胃が軽くなったという感覚にはなりませんでした。この感覚を感じるのは2日目からになります。

ちなみに1日目では、体重も変わっていませんが体がとにかく冷えます。

また、断食中は基礎代謝が上がると言われていますが、内臓の動きはいいものの外側の体が冷えているのがよくわかります。

その為にも、スクワットをして体を少し温めて、湯船に浸かることと白湯を飲むことを続けました。

それだけでも全然変わってくるので、お金もかかりませんし、湯船と白湯を強くおすすめします。

また、お腹は結構鳴るのですが、痩せ始めている証拠なので、「痩せることができるんだよ!」と自分に言い聞かせて、我慢をしたり、白湯を飲んで、空腹を誤魔化すこともしていました。

白湯はダイエット時の空腹を紛らわせる時に、最適な味方なので、どんどん取り入れていきたいと思います。

寝るときもお腹が鳴るのですが、山を越えると逆にそれが気持ちよくもなってきます。

置き換えドリンクとして活躍してくれているすっきりフルーツ青汁もその名の通りすっきりした味で飲んでいても体に負担がかかる様子もなく、栄養補給をしっかりしてくれているので、肌荒れなども特に起きませんでした。

それでは、1日目はこのあたりで終わりまして続きは、2日目のブログにて更新いたします♫

<プチ断食2日目>プチ断食中に食べて良いものは?おかゆやスープを取り入れる

引き続き、すっきりフルーツ青汁の公式サイトにもあるように効果があるのか頑張って試していきたいと思います!

>>すっきりフルーツ青汁の公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です